Facebook

☆゜・..・゜・..・゜


★お悩み解消★

search this site.

categories

archives

amazon

***************

生前に、娘が親に捨てて欲しいものベスト3

某日いただいたチラシには「捨てる!」で有名な辰巳渚さん。

恥ずかしながら著書はまだ拝読していませんが
ぜひ、お話を伺ってみたいと、ちょっと素敵なリフォーム会社
イエノコトさん創立一周年記念の講演会へ行ってきました。


タイトルは
〜おおらかに生きるための〜
「生前整理のススメ」


生前整理などと聞くと、死ぬ準備か。
と思いますが、ま、突き詰めると実際そうなんですが
短絡的な生前整理ではなく

人生の節目節目で
ちょっと暮らし方を見直してみませんかheart。というもの。
たしかに、自由気ままな一人暮らしと
大家族では、持つ食器の量一つとっても違うわけで

おんなじ一人暮らしでも
いっさい自炊しない派と自炊大好き派でも
キッチンツールのもち方って変わりますよねきらきら

これからどんな風に生きていくのか。
そんなことを考えはじめる年代は46歳が理想とのこときらきら

講演会は辰巳さんと二村さんの二本立て
・・★・・・・・★・・・・・★・・・
二村さんについて
1953(昭和28)年生まれ。
葬儀社に勤務し、二千件以上の葬儀にかかわる。
その経験を活かし、現在は「日本葬祭アカデミー教務研究室」代表として
葬祭のコンサルティングや執筆、講演活動を行っている。
著書に『大往生の値段』『知ってトクするお葬式とお墓の知恵』など。


辰巳さんホームページはこちら
・・★・・・・・★・・・・・★

辰巳さんは生前整理についての大切さと
実際のお客様の声やデータを披露。

二村さんの話は興味深かったですねぇ。
ただ、簡略化するのだけではなく
納得いく儀式とするためにと、
こちらもベースは愛情だなぁ。と思いました。

自分本位だけで考えると、
けっか、それがまわりの迷惑になることとか。

一度、死にかけた経験があるので
これじゃ、会社が大変になる。と、
ワタシが急に亡くなったら、これを見るように。は
作っているのですが、よくよく見直してみると
これじゃ、内容足りないですね。
あんまりにも簡単すぎてガーンネコ

最近では、本屋さんでエンディングノートが売っているので、
これを参考に作り直してみようと目論んでいますハート

さて、タイトルの
生前に、娘が親に捨てて欲しいものベスト3手

娘はズケズケ言いますのでねぇDocomo5

これは辰巳さんのお話の中からのデータ。

第一位 着なくなった洋服、古い服

第二位 古い靴、足に合わない靴

第三位 使わなくなった食器



他には、使わない布団や座布団
お父さんのお役目すんだスーツ類等々

やはり、上位に「古い靴、足に合わない靴」エリザベス

お客様とのまるで合言葉
「履けない靴で靴箱の中、いっぱい。でも、捨てられないのよね」

そうですあひょうパンダ
ですから、みなさま、どうぞメリーグラシスへ
お越しになられて、足にぴったり履ける靴をゆう★
靴箱の肥やしはもったいないですぞあ

| 1/1PAGES |