Facebook

☆゜・..・゜・..・゜


置くだけ簡単!猫被害ストップ!
【猫よけグッズの番人くん】

これで猫好きになってね♪

search this site.

categories

archives

amazon

***************

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.09.08 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

甥御と美賀子さん

相変わらず、「もう〜美賀子お姉さんは厳しいんだから〜」という6歳の誕生日を迎える甥御と過ごしております。さて、近況報告です。

 

【その一】

子供「あのね、ぼくね、×△□〜〜〜」だった甥御

久しぶりに会ったらば・・・
子供「あのね、オレさ〜、×△□〜〜〜」
美賀子さん、目がテン。。。0口0
あの可愛いお口から「オレ」ですと?!Docomo_kao20

成長しているのですなぁあ

 

【その二】

先日、甥御と弟(甥御父)が、実家にやってきました。

 

一緒にお昼ごはんを食べていたところ

 

ワタクシ、びぇーっくしょん!と、天地に轟くようなクシャミをいたしましたらば。我が甥御。

 

子供「美賀子お姉さん、これ着ていいよ」

 

と、食事の手を止め、自分が着ていたダウンジャケットを脱ぎ、美賀子さんの肩にかけてくれたのでありました

 

これまた叔母バカに火が付いたのは言うまでもありませんあ

 


甥御と●●●●美賀子さん。

初盆ということもあり、スタッフたちの配慮のおかげで、今年のお盆はけっこう長い期間実家に滞在していました。

 

そして、ほぼ連日、甥御と顔を合わせることに。すでに5歳の甥御。両親の愛に満たされ一人っ子ライフを満喫中。

 

誰の血が多いのか、理解に苦しむほどハイテンションかつ大暴れする&ワガママ甥御に「てるおみ(弟)も、あやこさん(弟嫁)も、おとなしいのに、どうしてこんなに、しゅうすけ(孫)は激しいのか・・・」と、ワタクシを見つめる我が後期高齢者母

 

ということで、身に覚えのあるワタクシ。たしかにこの私のように成長してはイカン。来年は小学生ではないか。

 

すべては親が優先されるという考えのもと、まずは弟夫妻の教育方針の説明を受け、弟に許可をもらったうえで、バシバシと甥御を躾けておりました。っていうか、まず自分からですが(;´∀`)

 

【車の中で】

運転する弟と、助手席に座る私が話をしていると・・・いつものごとく後ろから急に

 

甥御こども「あのね、美賀子お姉さん、これがね、あれがね、○△◇~~~」

わたし「今、美賀子さんは、お父さんと話をしているでしょ。今、お話してもいいですか?と尋ねなさい。人がお話をしている時に勝手に割り込むのはいけません」

甥御こども「・・・今、お話してもいいですか?」

わたし「今ならいいですよ、なんでしょうか?」

 

 

【スマートフォンでゲームしたい】

甥御こども「ゲームする!○分までする!」

と、かってに弟のスマートフォンでゲームを始める

わたし「お父さんに、かりてもいいですか?と聞いて、許可をもらいなさい」

甥御こども「え゛ーっめんどくさい~・・・・・わかった、お父さん、かりてもイイですか?」

父「どうぞ」

甥御こども「○分までね!」

(どうやら自宅では時間を決めてゲームをしているようです)

わたし「ゲームの時間はお父さんとお母さんが決めます、勝手に決めてはいけません」

甥御こども「え゛ー。べつにいいやん~めんどくさいな、もう~」

わたし「べつによくありません。お父さんが働いていてくれるおかげで、ゲームもできるし美味しいごはんも食べられるんですよ、決定権はすべてお父さんです!

 

甥御こども「もう~!美賀子お姉さんは厳しいんだから~!」

 

なんて毎日を過ごしていました(笑)

 

 

私は私で、

後期高齢者母「美賀子は、きちっと後始末ができんのがいかん!」

 

以前だったら、その言葉にムッゆう★としていた、お恥ずかしいわたしですが。。。

 

わたし「はい。お母さまのおっしゃる通りです。申し訳ございませんでした土下座と、メンドクサイと闘いながらきっちり後始末を実践しておりましたよ、ほんと。あ

 

ええ、甥御がなにかにつけて言う「え~っ、めんどくさい~」は、私と瓜二つだったのです(^^;。

 

 

すべては親のおかげ。

 


※答えです(^^; 【クイズ】昨今の幼児事情

 

さて、前回のクイズ【昨今の幼児事情】の答えです。

みなさま、いろいろなお答えをありがとうございました<(_ _)>
我がお多福かぜにかかった甥御、5歳の言い放ったセリフとは。

 

先生先生「・・・という訳で、しばらくお父さんとは、別々に生活しないといけませんよ」

 

 

甥御子供「えーっ!ユーチューブが見られん〜!」


意味が解らないワタクシ(?_?)。弟に、そのココロを聞いたところ、弟家では、お母さん(弟嫁)はガラケー。お父さん(弟)はスマートフォン。ですから、甥御のお気に入りエンターテイメントの一つ、YouTubeは、甥御にとってお父さんが家にいないと見られないのですね。

って・・・こらっ!甥御っ!
親を自分の遊び道具の一つと思うなっ! 

そして、弟っ!
もっと親の威厳を保たんかっ!
 


しかし。
 (-_-;)商売で身を立てているワタクシ、この世の中について行けるのでしょうか?まったくもってこんなセリフが飛び出すとは想像が及びませんでした。お客様の変化を甥御から学ぶ今日この頃でした。

 

 


【クイズ】昨今の幼児事情

ちょうど去年の今頃。私の美容院サボりを的確に指摘した甥御。

その時のフェイスブックでの投稿


 
その甥御がお多福かぜにかかったらしい。
病院の先生によると、一度お多福かぜにかかっていれば、その免疫ができているので、お多福かぜはうつらないけれど、過去にお多福かぜにかかっていないとテキメンにうつるらしい。


 
したがって、かかったことのない我が弟(甥御の父)は、我が実家に緊急避難することに。なぜなら、大人がお多福かぜにかかると、大変なうえ、伝染病なので会社に迷惑をかけてしまいますからね。
ちなみに弟嫁は、幼い頃にお多福かぜにかかっているので、甥御と一緒に生活をしても大丈夫だそう。良かったね、甥御。お世話してくれるお母さんと一緒で。


 
さて、そんな説明を病院で受けた我が甥御、5歳。



 
先生先生「・・・という訳で、しばらくお父さんとは、別々に生活しないといけませんよ」

 
甥御子供「えーっ!●●●●●●●●●●●●〜!」



 
このセリフが正解の方には、もれなくプレゼントプレゼント(ホント?!)さぁ、みなさん考えよう!
ちなみにワタクシは、はずした上に、空いた口がふさがりませんでした(-_-;)

| 1/1PAGES |